川越明由美

北海道江別市出身。
北翔大学芸術メディア学科音楽専攻を卒業。尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアール ディプロマ科を修了。
第206回三岸好太郎美術館ミニリサイタル、第314回日本財団ランチタイムコンサートなど多数出演。
第20回、第22回日本クラシック音楽コンクール入選。平成22年度江別市より江別市青少年文化奨励賞を受賞。
これまでにサクソフォンを永留淳也、原博巳の各氏に、室内楽を永留淳也、中村均一、波多江史朗の各氏に師事。
関東を拠点に、地元北海道でも幅広く活動している。